610Y36AFNDL

2016年08月04日

【乃木坂46】桜井玲香、若月佑美主演(Wキャスト)舞台「嫌われ松子の一生」公演決定!!【まとめ】

610Y36AFNDL

桜井玲香、若月佑美主演(Wキャスト)舞台「嫌われ松子の一生」公演決定!!

 

桜井玲香、若月佑美(Wキャスト)主演舞台「嫌われ松子の一生」の公演が決定いたしました。

 

ある事件で中学教師の職を追われた川尻松子。

 

家族とのいざこざから家も飛び出し

 

そこから転落していく悲劇の人生を描いた山田宗樹の小説

 

嫌われ松子の一生』は、2003年に幻冬舎より刊行された後、

 

映画・テレビドラマ化もされ大ヒットしました。

 

この物語の主役であり、過酷な運命に翻弄されながらも

 

愛に生き壮絶な人生を送る川尻松子役を桜井玲香と若月佑美の二人が演じます。

 

桜井の方を「赤い熱情篇」、若月の方を「黒い孤独篇」と銘打って

 

同じ脚本なれど二人がそれぞれ各々の松子を演じるようです。

 

普段の彼女たちのイメージからはかけ離れた川尻松子という女性を

 

いったいどのように演じるのか。二人が演じる松子の違いにも注目です。

 

そして松子の人生に関わっていく男たちを演じるのは

 

オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)、吉川純広、なだぎ武、岡田達也、堀越 涼、

 

藤田秀世という舞台を中心に活躍している俳優陣。

 

脚本、演出は新進気鋭の女性若手演出家、葛木(くずき) 英(あきら)が務めます。

 

桜井玲香 コメント

 

決まった時は自分が松子の様な女性を演じるという想像がつきませんでしたが、

 

全く違う自分に出会えることが今からとても楽しみです。

 

演じる年齢幅も広いので、上手く再現出来るよう

 

試行錯誤していければと思っています。

 

若月佑美 コメント

 

この度川尻松子役を演じさせて頂く事になりました。

 

松子の壮絶な人生を表現することは簡単では無いし、正直、不安や恐さは凄いです。

 

幸せの感じ方は人それぞれで周りから見た松子の人生と

 

松子自身の見ていた松子の人生は違うものかもしれない。

 

松子の感情を大事にして演じられればなぁと思います。

 

口であれこれ言うのは簡単ですが それを舞台上で

 

きっちり表現出来るように精一杯頑張りたいと思います!!

 

是非 観に来て頂きたいです!!よろしくお願いします。

 

詳細はこちら

乃木恋ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)